パン

ふんわりとろり。八天堂『プレミアムフローズン くりーむパン』

エッセンス・リキュール類を使用せず、
素材本来の自然な味わいを大切に作り上げ、
ひとつずつ手作りにこだわった、大量生産出来ないくりーむパン。

だからこそ実現した、ふんわり、とろける食感。

八天堂の代名詞。ふんわり、とろり。

pan3

[btn_l color="red" corner="r" url="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/12f02c6a.0b495781.12f02c6b.753a8d7f/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fpatie%2fhattendo-001%2f%3fscid%3daf_link_txt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fpatie%2fn%2fhattendo-001" target="_blank"]プレミアムフローズン くりーむパン[/btn_l]

生地は小麦粉や水、酵母などの原料を混ぜ合わせ、生地を傷めないように丁寧に分割。主役のクリームは決して機械任せにしない。人の目で見極めながら、じっくり炊き上げる。牛乳や卵、砂糖を計量して混ぜ合わせ、大きな鍋で丁寧に。そして適温まで冷ましたパンに、ひとつずつ手作業でクリームを注入。こちらも機械に頼ると潰れてしまうので、手作業でやさしく。全ての作業を手作業でひとつずつ。真心込めて作り上げたやさしいくりーむパン。

一般的ではない、パン。

pan2

これはもはやパンではない!?そう、スイーツなのです。パンとクリームの境界が分からない柔らかいケーキのようなとろける「くりーむパンスイーツ」です。手で割ってみてください。「雪どけリッチ製法」と言って、くりーむパンを凍らせる時の「氷の粒」を小さくすることで、美味しさをそのまま保って、パンの食感やクリームの風味を閉じ込めることに成功したのです。

薄い生地だからこそ濃い食感。

pan4

八天堂のくりーむパンの特徴でもある薄い生地。薄いんです、とにかく。パンの概念を覆す想像以上の薄さ。だからこそ隙間なくびっしり詰まった中のクリームがより一層、パンの生地を際立たせるんです。マイルドでやさしい味。ふんわりフローズン。これがつい買ってしまう八天堂のパンの秘密なのです。あれ?くりーむパンってこんなんだっけ?そんなくりーむパンの新常識が出来ました。

pan1

[btn_l color="red" corner="r" url="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/12f02c6a.0b495781.12f02c6b.753a8d7f/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fpatie%2fhattendo-001%2f%3fscid%3daf_link_txt&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fpatie%2fn%2fhattendo-001" target="_blank"]プレミアムフローズン くりーむパン[/btn_l]

くりーむパンと検索すると、1番にヒットする八天堂。広島県三原市にある和菓子屋さんから全国へ。くりーむパンだけを追求してきた八天堂だからできた、究極の逸品。頑固にしつこくこだわりぬいた、「くりーむパン」という名の新食感スイーツを是非、お取り寄せしてみてください。

-パン

© 2021 幸せなおやつ時間